とよね・みどり湖ハーフマラソン

11月4日(日)に設楽郡豊根村で行われた「とよね・みどり湖ハーフマラソン」へ出場してきました!!

 

湖の淵に沿った道路を往復するコースで、アップダウンが少なく走りやすいコースになっていて、今回は友人夫婦と参加し、男性陣はハーフマラソン・女性陣は10kmへとエントリーしました。

 

膝への負担防止にしっかりテーピングを巻き↓

 

少しづつ始まった紅葉を横目にスロージョギングで挑みました(^ ^)

 

 

天候は曇り、晴れ間がのぞく時間帯もありましたが、気温自体はランニングするにはちょうど良い温度でした☆

 

 

明らかな練習不足だったため友人夫婦には敵いませんでしたが、無事に完走し、とよね・みどり湖ハーフマラソン名物の「きのこ汁」を頂きました。

 

 

豚汁がベースになっていて、その中にきのこが入っていました。

自分を追い込んだ後の身体に染み渡りました!!

すごく美味しかったです!ご馳走様でした^ ^

 

面白そうなイベントがあったらまた参加したいと思います。

全国高校総体 in 伊勢

お盆も過ぎて、異例の暑さもひと段落してきました。

 

陸上競技は、8月2日〜6日まで「全国高等学校陸上競技対校選手権大会」が三重県の伊勢で行われました。インターハイと呼ばれる大会で、部活動に励む高校生はこの試合を目標に日々厳しい練習に耐えていきます。

 

競技場内も35度を連日記録しており、スタンドでは幾度となく熱中症への注意放送が入りました。

 

そんな猛暑の中、男子やり投げに出場した藤井選手が、予選・決勝共に渾身の投げで7位入賞の大健闘を果たしました!!

 

おめでとうございます!!

表彰式恒例の全員同じポーズです!(投げるポーズ)

 

藤井選手は「国体」と「ジュニア・ユース」といういずれも選考や参加標準突破した選手のみで行われる全国大会へ出場予定です。

更に記録を伸ばし、より表彰台の高い順位を目指して欲しいです!!

 

同チームで惜しくも表彰台に届かなかった選手も、今出せる力で最高の試合を見せてくれました!!

 

更なる飛躍に期待します!!

インターハイ予選 東海大会の結果

6月15日から17日にかけて、「三重交通Gスポーツの杜伊勢」にて、東海地区から陸上競技のインターハイ出場者を決める大会が行われました。

 

わたくしは17日のみ付き添ったのですが、この日は気温も暖かく、風が吹くと涼しいといった好条件での試合となりました。また、伊勢神宮のすぐ隣に位置している為、空気が澄んでいるような気も致しました。

 

では、わたくしがサポートさせて頂いている「名古屋大谷高校」のインターハイ進出種目は以下の通りです!!

 

男子

100m 3位 10秒71

200m 6位 21秒65

ハンマー投げ 4位 57m02

やり投げ 1位 63m33

女子

400mハードル 3位 1分01秒60

やり投げ 6位 41m84

 

今回の大会では、合計6種目のインターハイ出場を決め、学校としてのインターハイ出場種目数は過去最多タイとなりました。

どの種目の選手もベストを尽くして頑張ってくれました!!

 

 

インターハイは、8月2日からの5日間、今回東海大会が行われた会場と同じ「三重交通Gスポーツの杜伊勢」で行われます。

皆様、今年は東海地区での開催なので、応援に駆けつけられるチャンスでございますよ〜!!

インターハイ予選 県大会結果

5月18日から20日にかけて、パロマ瑞穂スタジアムにて陸上競技の愛知県支部インターハイ予選「第72回愛知県高等学校総合体育大会陸上競技大会」が行われました。

 

サポートさせて頂いている「名古屋大谷高校」の東海大会進出種目は以下の通りでした!!

 

男子

100m

200m

4×100mリレー

砲丸投げ 2名

ハンマー投げ

やり投げ

女子

400mハードル

やり投げ

総合得点

男子総合4位

男子トラック4位

男子フィールド3位

 

どの種目も、選手一人ひとりの熱い想いが観客席で応援している私達にも伝わってくる試合でした。

 

東海大会は6月15日〜17日に三重県の「三重交通G スポーツの杜 伊勢 陸上競技場」で行われます。この東海大会で6位入賞の選手にインターハイへ出場する権利が与えられます。

 

チーム全体の思いを胸に、東海大会も頑張って欲しいですね!!

インターハイ予選開幕

5月3日から3日間、パロマ瑞穂スタジアムにて陸上競技の名古屋支部インターハイ予選「第72回愛知県高校名南北支部総体予選」が行われました。

 

 

ここ4年間は、私の出身校である名古屋大谷高校にトレーナーとしてサポートさせて頂いております。今回の大会はインターハイへと続く重要な試合なので、手に汗を握ってサポート・応援をしてまいりました。

個々の頑張りとチームの団結力で、今年も愛知県大会へ多くの選手が出場を決めました。

 

男子

100m2名

200m

400m

110mハードル

400mハードル2名

4×100mリレー

4×400mリレー

走り高跳び

走り幅跳び

三段跳び

砲丸投げ3名

円盤投げ2名

ハンマー投げ3名

やり投げ

女子

200m

400m

1500m

400mハードル

4×100mリレー

4×400mリレー

砲丸投げ2名

ハンマー投げ2名

やり投げ2名

総合得点

名南男子総合2位

名南女子総合3位

名南男子トラック3位

名南男子フィールド2位

名南女子フィールド3位

 

 

部活動に励む高校生にとって、インターハイは「目標・憧れ」です。ライバルに勝たないと上の大会には進めません。

 

より良い記録を出す事や、ライバルに勝つ事は競技において求められる事ですが、練習や試合の中で、何をどう感じて乗り越えたか。内容の詰まった経験を積むことが重要だと思います。

 

 

県大会は5月18日〜20日にパロマ瑞穂スタジアムで行われます。各種目6位入賞で東海大会へ出場する権利が与えられます。

トレーナー・OBとしても、是非応援をよろしくお願いします!!